医療業界目指して登販、医療事務、医師事務取った人が精神保健福祉士目指してます。

登録販売者、医療事務、医療事務作業補助の資格を取得しました。現在は精神保健福祉士の勉強をしています。

今日のけあサポ(低所)と4月27.28日(地域)の復習。

今日は復習も10問しますが、先ずは今日の一問一答を5問。

f:id:TFou:20201014183437p:image

【問題】 低所得者に対する支援と生活保護制度

2020年10月14日


1    教育扶助には、小中学校への入学準備金が含まれる。

○   ×

2    住宅扶助は、宿所提供施設を利用する現物給付によって行うことを原則とする。

○   ×

3    医療扶助は、現物給付によって行うことを原則とする。

○   ×

4    介護扶助には、介護保険の保険料は含まれない。

○   ×

5    出産扶助は、金銭給付によって行うことを原則とする。

○   ×


【答え合わせ】 低所得者に対する支援と生活保護制度


1    教育扶助には、小中学校への入学準備金が含まれる。

あなたの回答『×』

正解

正しい答えは『×』 

小中学校への入学準備金は、生活扶助のなかの一時扶助として支給される。


2    住宅扶助は、宿所提供施設を利用する現物給付によって行うことを原則とする。

あなたの回答『×』

正解

正しい答えは『×』 

住宅扶助は、家賃等の金銭給付が原則である。しかし、金銭給付ができないか、適当でないとき、その他保護の目的を達するために必要があるときは、現物給付によって行うことができる。


3    医療扶助は、現物給付によって行うことを原則とする。

あなたの回答『○』

正解

正しい答えは『○』 

医療扶助は、現物給付が原則である。医療の給付は、医療保護施設の利用か、医療保護施設や生活保護法の規定により指定を受けた医療機関に委託して行われる。


4    介護扶助には、介護保険の保険料は含まれない。

あなたの回答『○』

正解

正しい答えは『○』 

介護保険の保険料は、生活扶助の介護保険料加算において支給される。


5    出産扶助は、金銭給付によって行うことを原則とする。

あなたの回答『○』

正解

正しい答えは『○』 

出産扶助は、金銭給付が原則である。しかし、金銭給付ができないか、適当でないとき、その他保護の目的を達するために必要があるときは、現物給付によって行うことができる。

f:id:TFou:20201014183504j:image

f:id:TFou:20201014183509p:image

今日は全問正解できました!でも内容まては合っていないものもありました。問4は免除されるのかと…(汗)

国民年金保険料は、⑴生活保護の生活扶助⑵障害基礎年金ならびに被用者年金の障害年金(2級以上)を受けている人、⑶ハンセン病療養者、は免除だそうです。

「なんとなく」「おぼろげに」物を覚えているのは良くないですね。

さて、4月27.28日の復習をします。

 

【問題】 地域福祉の理論と方法

2020年04月27日

1    岡村重夫は、生活課題を貨幣的ニードと非貨幣的ニードに分類し、後者に対応する在宅福祉サービスを充実することを重視した。

○  ×

2    永田幹夫は、地域社会で発生する生活課題の解決を図るために、地域住民の主体的で協働的な問題解決プロセスを重視した。

○  ×

3    真田是は、在宅福祉サービスを整備することで、社会福祉サービスを必要とする個人や家族の自立を地域社会の場において図ることを重視した。

○  ×

4    三浦文夫は、生活問題とその解決のための政策、そして地域社会の産業構造の変革も視野に入れた生活の共同的維持・再生産の地域的システムを重視した。

○  ×

5    右田紀久惠は、地方自治体における福祉政策の充実や住民自治を基底に据えた自治型地域福祉を重視した。

○  ×

【答え合わせ】 地域福祉の理論と方法

1    岡村重夫は、生活課題を貨幣的ニードと非貨幣的ニードに分類し、後者に対応する在宅福祉サービスを充実することを重視した。

前回の回答『○』今回◯

不正解

正しい答えは『×』

設問は三浦文夫の学説に関する説明である。岡村重夫は、地域住民の地域社会で発生する生活課題について、可能な限りその地域で解決を図ることを目指した。そして住民の主体的な問題解決の過程を重視した。

2    永田幹夫は、地域社会で発生する生活課題の解決を図るために、地域住民の主体的で協働的な問題解決プロセスを重視した。

前回の回答『○』今回◯

不正解

正しい答えは『×』

設問は岡村重夫の学説に関する説明である。永田幹夫は、地域福祉の具体的展開のために新たなサービス供給体制の創出を図ることを重視した。

3    真田是は、在宅福祉サービスを整備することで、社会福祉サービスを必要とする個人や家族の自立を地域社会の場において図ることを重視した。

前回の回答『○』今回◯

不正解

正しい答えは『×』

設問は永田幹夫の学説に関する説明である。真田是は、地域における住民運動を地域の福祉力にしていくことを重視し、住民の自治組織が社会福祉に注目することの必要性を提起している。

4    三浦文夫は、生活問題とその解決のための政策、そして地域社会の産業構造の変革も視野に入れた生活の共同的維持・再生産の地域的システムを重視した。

前回の回答『○』今回◯

不正解

正しい答えは『×』

設問は真田是の学説に関する説明である。三浦文夫は、公的責任による生活保護などの貨幣的ニードの充足、すなわち救貧制度としての社会福祉から、対人サービスや在宅福祉サービスなどの非貨幣的ニードの充足の必要性を指摘した。

5    右田紀久惠は、地方自治体における福祉政策の充実や住民自治を基底に据えた自治型地域福祉を重視した。

あなたの回答『○』

正解

正しい答えは『○』

設問のとおり。右田紀久惠は福祉ニーズを生活問題としてとらえ、その問題解決に向けた住民の主体的な参加を重視し、地方自治体と住民との協働の必要性についても提起している。

 

【問題】 地域福祉の理論と方法

2020年04月28日

1    ソーシャルキャピタルとは、地域における公共的建築物や公共交通といった物的資本の整備状況を示すことをいう。

○  ×

2    住民主体の原則とは、行政の指導の下で地域住民が主体となって行う地域活動の原則のことをいう。

○  ×

3    ノーマライゼーションとは、障害のある人に、障害のない人と同じような暮らしが可能となる生活条件を作り出していく考え方のことをいう。

○  ×

4    地域移行支援とは、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供することで、在宅の限界点を高めることをいう。

○  ×

5    ソーシャルインクルージョンとは、全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、社会の構成員として包み支え合う社会を目指すことをいう。

○  ×

【答え合わせ】 地域福祉の理論と方法

1    ソーシャルキャピタルとは、地域における公共的建築物や公共交通といった物的資本の整備状況を示すことをいう。

前回の回答『○』今回×

正解

正しい答えは『×』

ソーシャルキャピタルは、「社会関係資本」と訳される場合が多く、人々のつながりや社会的ネットワークなど、人間関係がもつ資源としての側面を指す。パットナム(Putnam,R.D.)は、その構成要素として、社会的ネットワーク、信頼、互酬性の規範をあげた。

2    住民主体の原則とは、行政の指導の下で地域住民が主体となって行う地域活動の原則のことをいう。

あなたの回答『×』

正解

正しい答えは『×』

住民主体の原則は、地域で暮らす住民自身が、地域における社会福祉活動に関心をもち、問題を共有しその解決に向けて参加することをいう。

3    ノーマライゼーションとは、障害のある人に、障害のない人と同じような暮らしが可能となる生活条件を作り出していく考え方のことをいう。

あなたの回答『○』

正解

正しい答えは『○』

ノーマライゼーションは、すべての障害者の日常生活の様式や条件を、障害のない人と同じような暮らしが可能となる社会環境や生活様式に可能な限り近づけることを目指す考え方であり、そのための方法をいう。

4    地域移行支援とは、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供することで、在宅の限界点を高めることをいう。

あなたの回答『○』

不正解

正しい答えは『×』

地域移行支援とは、障害者支援施設等及び精神科病院に入所・入院している障害者に対して、住居の確保や障害福祉サービスの体験利用・体験宿泊のサポートなど地域生活へ移行するための支援を行うものである。

5    ソーシャルインクルージョンとは、全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、社会の構成員として包み支え合う社会を目指すことをいう。

あなたの回答『○』

正解

正しい答えは『○』

ソーシャルインクルージョンは、「社会的包摂」などと訳され、全ての人々を社会の一員として受け入れ支え合うという社会政策の理念である。ヨーロッパでは1980年代に取り上げられるようになり、日本では「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉のあり方に関する検討会」報告書(2000年(平成12年))で基本理念として盛り込まれた。

 

4月27日の問題は1/5の正答率で非常に良くないです。

しかも前回間違えた問1~4がまた間違えている。

「地域」の学者さん達まだ全然覚えられていない…。

4月28日の問題は4/5の正答率でなかなかでした。しかも前回間違えた問1が解けました、少し安堵です。

 

 

ところで、

色々電話やメールで問い合わせものの、どこも高いので、12364円払って一通り健康診断やってもらいました。そこは診療所ながら小部屋の中で聴覚検査やってくれたり(機械が無いので医師の問診で、という診療所もあった…)、良いところだったなぁ。

でも就活するだけでめちゃめちゃ高くつくな…。